コペン 売る時に必要な書類

【コペンを高く売るコツ!】買取相場、知らなきゃ損!

車を売るときに必要な書類は?

車を売却するにはいくつか必要な書類があります。慌てないためにも一度確認をして、事前に用意しましょう。

 

普通自動車を売却する場合に用意する書類は、【自動車検査証】【自賠責保険証明書】【リサイクル券】【印鑑登録証明書】、あと忘れてはいけないのが【実印】です。
【譲渡証明書】と【委任状】は売却先が用意してくれます。

 

車を保有しているときに、引っ越しをした場合で、車検証と記載の現住所が異なる場合はは必要となる書類が増えます。
引っ越しが一度だけの場合は、現住所の住民票を用意してください。二度ほど引っ越した場合は、住民票の除票を用意してください。

 

三回以上引っ越しをした場合は、住民票に加えて、戸籍謄本の附票も必要となりまので用意しましょう。戸籍謄本の附票は、本籍地の役所でしか請求できませんので注意が必要です。
また、婚姻などにより姓が変わった場合も、戸籍謄本を用意しましょう。

 

軽自動車の場合は少し用意する書類が異なります。
軽自動車を売却する場合は【自動車検査証】、【自賠責保険証明書】、【自動車納税証明書】、【リサイクル券】、そして【認印】が必要となります。
そして、売却先が用意してくれた、自動車検査証記入申請書に記入をすれば売却をすることが出来ます。

 

解からないことがあれば、その都度、気軽に売却先に聞いてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ